AIRSIM ってなに?

みなさん、海外に行っていますか?

海外でもインターネットさえあれば困らない時代になりました。
Google Map を使って地図をみて、美味しいお店を調べて。。

それでもインターネット環境を準備するのは今でも結構面倒です。
国内の携帯会社の海外ローミングを利用するか、
海外用 Wifi を利用するか、
はたまた現地で SIM を購入するか。
どれも一長一短です。

私(スズキ)は現地でSIMを購入する派でしたが、やはり面倒でした。

そんな中、これらのデメリットを一掃する革新的な SIM が香港で誕生しました。
いつでもどこでも好きなときにインターネット契約ができる夢の SIM それが
「AIRSIM」なのです。

このサイトは日本で知名度がまだ高くない「AIRSIM」を紹介していくページです。

通信手段の違い

では、一般的な通信手段の比較をみてみましょう。

国際ローミング レンタルWIFIルータ 現地でSIM購入
値段 × 980~2,980円/日 △    500~1000円/日 〇 500~2000円/月
手続き 〇 日本で使っているスマートフォンをもっていくだけ △    受け取り・返送 △    空港等で入手
運用 〇 日本で使っているスマートフォンを利用 △    WIFIの充電が必要 〇 日本で使っているSIMフリースマートフォンを利用
専門知識 △    事前にアプリをいれておかないと2980円 〇 WIFIに接続するだけ △    APN等の知識があるほうが安心
その他 格安SIMだとデータローミングできないことがほとんど とにかく充電が面倒。海外だとコンセントの規格が異なることも。荷物が増える 国際空港以外で手配すると騙されることも。英語が伝わらないことも。

手続きに時間がかかる。

お金に余裕がある人は国際ローミング、
海外旅行に行く人はレンタル WIFI
ちょっと知識があって海外に慣れている人は現地の SIM 手配

と言った感じでしょうか。
私は「現地のSIM手配」派です。

いろいろな国に行っているとSIMが増えてきます。。

ただ、結構困ることもあるのです。
・空港に夜到着すると販売所が閉まっていることがある。
・観光客が多い空港(タイのバンコクや台湾など)だと、待ち時間が非常に長い。1時間。。

仕方ないな~とは思っていたのですが、これらの問題をすべて解決する SIM が AIRSIM なのです。

〇値段は現地の SIM 並み
〇手続きは国際ローミング並み
〇別途機械を使うわけではないので荷物が増えない

という素晴らしい SIM なのです。

AIRSIM はクラウドSIMという、新しい概念の SIM カードです。
海外に行くまえにデータプランをアプリで購入しておくと、現地についたときに自動的にインターネット設定をしてくれる賢い SIM です。

AIRSIMの使い方

1.AIRSIM を入手
2.アプリでデータパックを購入
3.現地に到着したら利用する

だけです。

さあ、AIRSIM をもって海外に出発しましょう。

AIRSIM を入手するには

AIRSIM は香港のサービスなので、香港に行けば購入できます。
が、なんと。
当サイトは AIRSIM の正規代理店になりました。
AIRSIM をご希望の方は配送いたしますのでお気軽にご連絡ください。

AIRSIM は香港の会社なので、香港にいけばどこでも手に入ります。 ただ、、香港にまで行くのはちょっと。。。日本でほしいな。。。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする